3/4 春、読書にちょっとあしらいを。刺し子のブックカバーをつくる講座

販売価格 4,500円(税抜)
アイテム
カラー

SOLD OUT
◆こんな方に

・刺し子に興味がある方、刺し子が初めての方
・ハンドメイドが好きな方
・毎日持ち歩くものを、手作りしてみたい方
・学校の家庭科の授業以来、針を持っていないような方
・何か新しいことを始めてみたい方
・針仕事をやってみたい方



◆講座のポイント

・日本の伝統民芸を体験できる
・自分好みの色・柄で、新生活を彩るアイテムを作れる
・春カラーのアイテムで、新生活が少し楽しみに
・手作りの楽しさを体験できる



◆講座内容

日本の伝統民芸とされる刺し子。
元々は、傷んだ布の補強や防寒のために、衣料に刺し子をしたことがその始まりと言われています。

そんな古くから日本に伝わる刺し子の技法の一つである「蝶つなぎ」or「すくい刺し」という模様を使って、春らしいブックカバーorカードケースを作ります。

ブックカバーは、文庫本がぴったりおさまるサイズ。お気に入りの本に、自分でつくったブックカバーをつけての読書タイム。カフェで、公園のベンチで、通勤通学の電車でetc いつもの読書の時間を少しだけ、心豊かなものにしてくれるはずですよ。

カードケースは、名刺入れにも、通勤通学のお供定期入れにもなるちょうどよいサイズ。
名刺交換のたびに、改札で定期をタッチするたびに、少し誇らしい気持ちに♪

さあ、針一針想いを込めて、新生活を素敵に彩る刺し子のアイテムを一緒に作りませんか?


何度やっても緊張する名刺交換。こんなかわいい名刺入れなら、名刺交換が楽しみになりそう♪


カバンの中身も、刺し子のブックカバーとカードケースに変えるだけで、一気に華やかに!毎日持ち歩くもの、自分で作ったお気に入りのアイテムに囲まれると少しだけ心豊かな気分に。


お気に入りの本に、春色のブックカバーをつけて読書タイム。お気に入りのカフェで、桜の木の下でetc あなたならどこで読みたいですか?


若草色、菜の花色、桜色。日本の春の伝統カラー3色を揃えました♪



◆選べるアイテム

お好きなアイテムと、布地のカラーを事前にお選びください。カラーは、若草色、菜の花色、桜色の春らしいカラー3色。
糸の色や模様は、当日お好きな組み合わせを選んでいただきます。

【1】ブックカバー

サイズ:縦 15.5cm×横 30.5cm


ちょうど文庫本が収まるサイズ。


こんな風に、本をセットします。調整ができるので、厚みのある本でも大丈夫!

※見本は、「若草色の布地+蝶つなぎ模様」と、「桜色の布地+すくい刺し模様」です。

【2】カードケース

サイズ(二つ折りにしたとき):横 10cm×縦 7cm


通勤、通学、お仕事のおともに。カードケース、通勤・通学の定期入れ、名刺入れetc 使い方はさまざま!


両面ポケットなので、片方は自分の名刺を、もう片方にはもらった名刺をIN。使い勝手も抜群です。

※見本は、菜の花色の布地に「すくい刺し」模様です。



◆スケジュール

3月4日(土)12:00〜15:00(途中10分程、休憩をはさみます)

1)刺し子について
 ・刺し子の由来、歴史
 ・模様に込められた意味

 ※軽食をご用意します。刺し子の歴史を学びながら、小腹を満たしてくださいね。

2)糸、模様を選ぶ
 ・作るアイテムは、新生活に使いたいブックカバーorカードケース。
 ・生地は春らしいカラー、若草色、菜の花色、桃色の3種類!
 ・糸、模様は当日お好きな組み合わせをお選びいただけます。

3)布に刺し子の図案を写し、刺し子をしていく

4)刺し子が終わったら、刺し子をした布を縫い合わせて、ブックカバー(カードケース)を完成させる。







◆11/26に受講した方のお声



・とても楽しく刺し子のくるみボタンを作ることができました。
・わかりやすくアドバイスいただきました。
・とても楽しかったです!また参加したいです。



◆講師プロフィール



あさぎや いからしさとみ

刺し子作家吉田英子先生に師事。
伝統的な刺し子模様での作品の制作とともに、オリジナルの刺し子模様での作品も制作。
サンイデー渋谷、朝日カルチャーセンター湘南講師。鎌倉で刺し子ワークショップ開催。
「刺し子の花ふきんと小物」ブティック社刊 作品制作。





◆先生から一言!

刺し子が初めての方でも作りやすい模様です。
一針一針、糸を刺しながら模様が完成する楽しさを体験してください。



◆概要

日時 : 2017年3月4日(土)  12:00〜15:00
場所 : 古民家スタジオイシワタリ
 (江ノ電「由比ガ浜駅」より徒歩約5分)
受講料 : 4,500円(税抜)
※材料費などすべて込みの金額です。
※お昼の時間をはさむため、軽食をご用意します。
定員 : 10名
持ち物 :なし
備考:



3月4日に開講する他の講座こちらから

Top