11/26 秋の古民家で「刺し子」のくるみボタンアクセサリーをつくる講座

販売価格 3,800円(税抜)

SOLD OUT

◆こんな方に

・刺し子に興味がある方
・刺し子が初めての方
・学校の家庭科の授業以来、針を持っていないような方
・何か新しいことを始めてみたい方
・針仕事をやってみたい方



◆講座内容

日本の伝統民芸とされる刺し子。
元々は、傷んだ布の補強や防寒のために、衣料に刺し子をしたことがその始まりと言われています。



そんな古くから日本に伝わる刺し子の技法を使って、レトロな柄が可愛らしいくるみボタンのアクセサリーを作りましょう!
5種類の布、糸、模様の中からお好きな組み合わせを選んでいただきます。
鎌倉らしい「あじさい」や「波」の模様もご用意いたしますよ。

どんな組み合わせにしようか真剣に悩み、自分で一針一針想いを込めてつくった刺し子のアクセサリーは、きっと、毎日を少し豊かな気分にしてくれる大切な相棒になってくれますよ。





◆選べるアイテム

選べるアイテムは全部で2パターン。当日、どちらかお好きな方をを選んでいただきます。

パターン .屮蹇璽繊織悒▲乾燹織泪哀優奪函覆海涼罎ら2アイテム選んでください)




※くるみボタンの大きさは、38mmです。

パターン◆.團▲后織ぅ筌螢鵐亜覆匹舛蕕1つ)






※くるみボタンの大きさは、13个任后



◆講座のポイント

・日本の伝統民芸を体験できる
・自分好みの色、柄でかわいいくるみボタンアクセサリーを作れる
・手作りの楽しさを体験できる



◆スケジュール

11月26日(土)9:15〜11:30

1)刺し子について
 ・刺し子の由来、歴史
 ・模様に込められた意味

2)つくるアイテム、布、糸、模様を選ぶ
 ・選べるアイテムは、ブローチ・ヘアゴム・マグネット・ピアス・イヤリングの全部で5つ。
  この中からお好きな2アイテムを作っていただきます。(ピアス、イヤリングの方は1アイテム)
 ・布、糸、模様、好きな組み合わせをお選びください

3)布に刺し子の図案を写し、刺し子をしていく
  
4)刺し子が終わったら、完成した布をくるみボタンに貼りつけ、アイテムを完成させる




◆講師プロフィール



あさぎや いからしさとみ

刺し子作家吉田英子先生に師事。
伝統的な刺し子模様での作品の制作とともに、オリジナルの刺し子模様での作品も制作。
サンイデー渋谷、朝日カルチャーセンター湘南講師。鎌倉で刺し子ワークショップ開催。
「刺し子の花ふきんと小物」ブティック社刊 作品制作。





◆先生から一言!

秋の鎌倉の古民家で、みんなでちくちく楽しみましょう。



◆概要

日時 : 2016年11月26日(土)  9:15〜11:30
場所 : garden&space くるくる
    (江ノ電「和田塚駅」より徒歩約4分)
受講料 : 3,800円(税抜)※材料費などすべて込みの金額です。
定員 : 10名
持ち物 :なし
備考:当日は講師の作品も販売いたします!ex)ブックカバー、針山、小箱 ポーチetc



11月26日に開講する他の講座こちらから

Top