11/26 日本の伝統文化”型絵染め”でオリジナルハンカチorバッグづくり

販売価格 3,960円(税抜)
アイテム
型絵の柄

SOLD OUT


◆こんな方に

・手仕事に興味のある方
・日本の伝統文化を学んだり広めたい方
・日本の伝統文化を体験してみたい方
・ものづくりが好きな方
・なにか新しいことを始めたいと思っている方



◆講座内容

「型絵染め」という言葉をご存じですか?

かつての日本では、着物や振袖、のれんや座布団etc
身の回りにある布製品には、この「型絵染め」という技術が使われていたのです。

型紙にのりを置いて、色をさして、乾かして、洗って・・・
職人が1つ1つ手間をかけ、すべて手作業で仕上げていました。



着物を着る機会が減り、日本の手仕事がなくなっていく昨今、伝統を次世代につなげていきたい。
鎌倉を訪れる人に型染めを体験してもらい、日本の手仕事のすばらしさを伝えたい。
そんな想いから、今回この「型絵染め」の技術を使い、世界に1つだけのオリジナルのハンカチor肩掛けバッグをつくっていただきます。

.魯鵐チ

毎日持ち歩くハンカチを自分だけのオリジナルに。大切な人へのちょっとしたプレゼントにしても喜ばれそうですね♪

肩掛けバッグ
※好評につき、肩掛けバッグは売り切れとなりました。

斜めがけにもできるので、自転車を乗る時などにも便利!バッグに忍ばせて、買い物袋代わりにもなります。



◆型染めの染め方

STEP1 好みの型絵を選びます

この型絵も、型紙師と呼ばれる職人さんがすべて手彫りで作っているんです。
今回の講座で使う型絵は、型紙の産地として有名な、三重県鈴鹿市白子町の職人さんが彫る「伊勢型紙」と呼ばれるもの。

STEP2 型絵に糊おきをしていきます

写真が糊おきをした状態。防染糊というものを使います。
糊があるところは染まらないので白く残り、糊のないところに色差しする(色を染める)ことで柄がキレイに浮かび上がります。

STEP3 色のせをしていきます

写真は色をすべて塗り終わった状態。
カラフルに染めるのもいいですし、単色塗りにするとちょっとシックでおしゃれな印象に。
色をのせる過程は、ぬり絵感覚でとっても楽しいですよ。

STEP4 色をのせたら2〜3日乾かします

STEP5 染料が完全に乾いたら、糊を洗い流します

この洗い流す工程で、柄が浮き出てくる瞬間がとっても綺麗なんです。

STEP6 キレイに糊を落としたら、乾かしてアイロンをかけて出来上がり!

糊がおち、柄がはっきりと浮き出てきます。染めた布は、キルティングにしたり、ポーチにしたり用途もさまざま!
(※写真の布はキルティングに加工しています)



◆講座のポイント

・初めての方でも簡単にできます。
・好きな色で染められるので、世界にひとつだけのハンカチorエコバックができます
・日本の手仕事の良さを実感できます。特に糊を洗い、柄がキレイに浮かび上がるときの感激はひとしおです!



◆スケジュール

11月26日(土)14:30〜16:30

<当日まで>
*申込時に、お好きなアイテムと型絵の柄をお選びください。

_潅
型絵


染めると…


蔦と実
型絵


染めると…


F邱馼
型絵


染めると…


ぬ穎辰寮こ
型絵


染めると…


*選んだ型絵の糊置きをします(講師が準備し、当日お持ちします)
 
<当日の作業>
どんな色で染めるか考えます。同系色で染めたり大胆な色にしたりお好きな色で!

刷込刷毛という、小さい筆を使って染めていきます。
染料はエスカラーという液体の染料をそのまま、あるいは専用薄め液で薄めて使用します。

全部染め上げ、軽くドライヤーで乾かしたら、その日の作業は終了です。
染めたものは、各自ご自宅に持って帰っていただきます。






<ご自宅での作業>
*ご自宅で2〜3日干して下さい
*ぬるま湯で糊と余分な染料を洗い落とします。
*乾かしてアイロンをかければできあがり!



◆講師プロフィール



高山永子

多摩美術大学卒業
鎌倉生まれ鎌倉育ち
型染め、更紗、友禅など日本の様々な染色を手がけ、現在鎌倉の長谷(はせ・染め工房)にて教室を開いている。
生徒は大人のみならず、中学生にも指導をしている



◆先生から一言!

従来の染めは敷居が高いと感じられていましたがもっと身近で手軽にふれてほしいと思います。
染めたあと、糊を洗いおとした時の感動を味わってほしい。



◆概要

日時 : 2016年11月26日(土) 14:30〜16:30
場所 : garden&space くるくる
    (江ノ電「和田塚駅」より徒歩約4分)
受講料 : ハンカチ 3,960円(税抜)/バッグ 4,260円(税抜)
※材料費などすべて込みの金額です。
定員 : 10名
持ち物 : とくにありません。小さい筆で染めるので、染料が洋服につくことはあまりありませんが、万一ついても気にならない服装でお越し下さい。



11月26日に開講する他の講座こちらから

Top